AirVPNは危険?匿名性やVPN over Torで使えるの?

VPNの評判

インターネットを利用する際に気になるのが通信の匿名性。

匿名性とは、インターネット通信時に利用する個人を特定する情報(IPアドレスやアクセス日時など)を何らかの方法で分からないようにすることを指します。

意識しないと知らないうちに個人の特定やアクセス履歴など重要なプライバシー情報が流出する危険性が。

そんな匿名性を高める為の対策として利用されているサービスの1つにAirVPNというサービスがあります。

今回は、AirVPNについて機能や特徴など基本的な商品説明からTorブラウザと連携ができるのか?と言った少し専門的なお話まで幅広い内容でご紹介。

この記事では、AirVPNについて以下の情報をまとめています。

  • AirVPNの機能・特徴
  • AirVPNの匿名性
  • AirVPNでのVPN over Tor設定ができるか
  • AirVPNの危険性
  • AirVPNの料金形態

AirVPNの利用を検討されている方は、ぜひ参考にしてください。

AirVPNとは

AirVPNとは

AirVPNは、2010年ころからスタートしたVPNサービスです。

イタリアの企業が提供しており各国に設置されているVPNサーバーを利用することでコンピューター間通信の安全性を高めることができます。

AirVPNの機能

AirVPNが提供している主な機能は次の通り。

  • キルスイッチ
  • ノーログポリシー
  • Diffie-Hellman 鍵交換(DH法)
  • AES-256-GCM、CHACHA20-POLY1305を用いた暗号化

など

匿名性や安全性を提供するための様々な機能を提供しています。

そのなかでもAirVPNの特徴的な機能にピックアップして後述で説明します。

AirVPNの匿名性は?

AirVPNの匿名性は?

AirVPNは、匿名性が高いVPNサービス

他の匿名化サービス(匿名メールや暗号化通貨など)を併用しながら通信すれば利用者の特定が不可能なレベルで匿名性を高めることができます。

匿名性を高めるVirVPNの主なポイントは次の通り。

  • ノーログポリシー
  • OpenVPNの採用
  • VPN通信終了時のキルスイッチ

詳しく解説

ノーログポリシー

AirVPNは、ノーログポリシーを採用。

ノーログポリシーとは、サービスを利用ログにおいて個人が特定できる情報(IPアドレスなど)は、収集しないという方針のこと。

そのため利用者のIPアドレスを収集しません。

その為、万が一AirVPNの収集しているユーザー利用ログが外部に流出した場合でもログから利用者を特定されることはありません。

OpenVPNの採用

AirVPNでは通信方式としてOpenVPNを採用しています。

OpenVPNは、TCP/UDPプロトコルが利用するポート80番、433番などを利用して通信を行います。

これらのポートは、通常の通信で利用されているポートの為、VPN通信の内容を紛れ込ませることが可能。

そのため通信をトラッキングされてもVPN通信とわかりにくくするという特徴があります。

なお、OpenVPNはバージョン1.1.0の公開以降、脆弱性の指摘はありません。

そのため信頼性は高いといえます。

VPN通信終了時のキルスイッチ

AirVPNは、すべてのVPNクライアントアプリケーションにネットワークキルスイッチ機能が提供されています。

ネットワークキルスイッチとは、VPN通信が終了した際にインターネットへの通信を同時に切断する機能です。

これにより、VPN通信後の無防備な状態を狙ったハッカーからの攻撃などを防ぐ事ができます

VPN over Torで使えるの?

VPN over Torで使えるの?

AirVPNは、VPN over Torに利用できる数少ないVPNサービス

VPN over Torとは、Tor(トーア)という匿名性を高める技術を採用しているブラウザに搭載されているVPNサービスと連携させる機能のことです。

VPN over Torを利用することによってTorブラウザを用いたブラウジングの匿名性がより向上。

匿名性、安全性を気にされる方には、AirVPNを用いたVPN over Torをおすすめします。

AirVPNは危険?

AirVPNは危険?

AirVPNは、提供企業の規模としては他VPNサービスと比べ小さい為、「安全なのか?」という声が一部あります。

しかし、AirVPNは、OpenVPNを採用している点やキルスイッチを利用できる点など安全性において他サービスに劣っている点は見受けられません

また、ユーザーからも高い満足度のレビューを受けています。

以下、VPNレビューサイト「vpnMentor」に投稿されているAirVPNに関するレビューです。

信頼性と安全性に優れたグローバル VPN

AirVPN 2年間の契約をしました。他にも高評価のサービスがありますが、AirVPNは、常に完璧に機能し、手頃な価格です。Windows、Linux、および OSX で実行している為、VPNサービスの候補が限られています。主な用途は旅行時のセキュアブラウジングとファイル転送です。OpenVPN を使用していることと、リストの一番上にないことも気に入っています。OpenVPN は非常に安全であり、評価が低いと、ハッキング / DOS / 政府の標的になる可能性は低くなります。AirVPN の優れた点については詳しく説明できますが、実際には、水道や電力会社がどれだけ気に入っているかを伝えるようなものです。それはうまく機能し、サブスクリプションを更新する必要があるとき、2年に1回しか考えません。

出典: vpnMentor

4年間満足した顧客

AirVPNを4年間使用していますが、非常に満足しています。サーバーは非常に高速で、250 Mbps 接続のほとんどを使用できます。近くにはかなりの数のサーバーがあります。スタッフは非常に関与しています。プライバシーとユーザーのプライバシーの保護において、彼らはまた非常に知識があります。 航空会社のスタッフが使用するすべての技術用語が気に入らない/理解できない人もいるかもしれませんが、他のVPNのように流行語ではなく専門用語を使用したいので、私は気に入っています。最近、サブスクリプションをさらに 3 年間延長しました。

出典: vpnMentor

長く使いたくなるVPNのようですね。

AirVPNの料金

AirVPNの料金

AriVPNの料金は、利用期間によって変化。

長期間の利用ライセンスを購入することで割引率は高くなります。

利用用途に応じて適切なプランを選択してください。

利用プラン 料金
3日プラン 2€(約¥285)
1ヶ月プラン 7€(約¥999)
3ヶ月プラン 15€(約¥2,140)
6ヶ月プラン 29€(約¥4,138)
1年プラン 49€(約¥6,993)
2年プラン 79€(約¥11,274)
3年プラン 99€(約¥14,128)

(日本円価格は為替レートによって変動します。)

支払い方法には、PayPalが主流ですが暗号通貨やAmazonPayなどもあります。

また、定期的に割引キャンペーンを実施しているので安く利用したい場合は、割引キャンペーンを狙って購入すると良いでしょう。

ちょっとだけお試ししたい人用に3日プランもあるので、うまく利用していきましょう。

まとめ

まとめ

今回は、AirVPNについてご紹介しました。

本記事でお伝えした内容は、以下になります。

  • AirVPNは、2010年ころからスタートしたVPNサービス
  • VPNサービスとしてシンプルな管理画面と利用者のプライバシー保護に注力していることが特徴
  • 匿名性を高める為OpenVPNやキルスイッチなどを提供している
  • VPN over Torに利用することでTorブラウザをより高い匿名性で利用できる
  • 料金プランは、利用期間毎に7種類のプランが用意されている

AirVPNは、VPN over Torとの連携がしたい知見がある方にも初めてのVPN利用で安価に利用してみたい方など幅広い層で利用できるサービスとなっております。

興味のある方は、ぜひ利用を検討してみてください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました